プロキシサーバ経由でwgetやyumを実行
20150110

◆確認環境
 CentOS5.x
 CentOS6.x
 CentOS7.x
 Windows7
 →wgetのWindows版にて同様の設定で動作可能を確認
  「wget\etc\wgetrc」をメモ帳で編集。中身はLinuxと同様
プロキシサーバの仕様は以下と仮定
 IPアドレス : 192.168.0.100
 ポート   : 8080
〜wgetの設定〜
[root@Server ~]# vi /etc/wgetrc
# You can set the default proxies for Wget to use for http and ftp.
# They will override the value in the environment.
http_proxy = http://192.168.0.100:8080/
https_proxy = http://192.168.0.100:8080/
ftp_proxy = http://192.168.0.100:8080/

 プロキシサーバで認証が必要な場合は以下のように記述
  http_proxy = http://ユーザー名:パスワード@192.168.0.100:8080/

# If you do not want to use proxy at all, set this to off.
use_proxy = on

 常にプロキシを使用するか否かの設定
〜yumの設定〜
[root@Server ~]# vi /etc/yum.conf

 以下を追記

# プロキシ設定
proxy=http://192.168.0.100:8080/

 プロキシサーバで認証が必要な場合は以下も追記
  proxy_username=ユーザー名
  proxy_password=パスワード

以上